読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報の海の漂流者

web上をさまよいつつ気になったことをつぶやいています。

Amazon アソシエイトにTwitterに共有ボタンが付いた事について。

雑記 メモ

アマゾンアソシエイトがtwitterに対応した事が話題になっている。


「Twitterで共有」、始まりました!
2009年11月4日より、Amazon アソシエイト・プログラムに新たな機能が加わりました。その名も「Twitter で共有」。このたびアソシエイト・ツールバーに搭載された「Twitter で共有」ボタンから、わずか2クリックで Amazon のお好きなページを「ツイート」することができます

Amazon アソシエイト・プログラム(アフィリエイト) 公式ブログ: 「Twitterで共有」、始まりました!


丁度話題にしていた本があったので試してみたのだが、、これは結構効果が高そうだ。
以下話の流れ。




fut573『ゼロ成長の富国論』を読了した。二宮金次郎の財政改革を経済学「的」な視点で解説をしている本で、二宮金次郎象が大きく変わった。中々刺激的な本だった。
Another_View二宮金次郎って経済学的にいうと重農主義なのかな。 RT @fut573: 『ゼロ成長の富国論』を読了した。二宮金次郎の財政改革を経済学「的」な視点で解説をしている本で、二宮金次郎象が大きく変わった。中々刺激的な本だった。
fut573@Another_View 重農主義とはぜんぜん違うよ。あの銅像の背に背負っている薪や芝は商品作物であり、加工や運送を自力でやればそれなりの利益が出る。そして余剰資金で低金利金貸し業を的な流れ


こんな感じでその時読んでいた本についてに話題にしている最中、amazonのtwitter対応ニュースを知った。






fut573【見てる】 「Amazon アソシエイト・プログラム(アフィリエイト) 公式ブログ: 「Twitterで共有」、始まりました!」 amazonアソシエイトがtwitter対応 http://tinyurl.com/yjsnevx
fut573普段本を読みながら色々呟いているけど、これにアソシエイトidとか入れたら、誰か買ってくれるのかなぁ。それとも嫌儲派が多くてリムーブされるのかなぁ。
fut573amazonのtwitterで共有するボタンは【猪瀬 直樹 (単行本 - Apr 25, 2005) の 'ゼロ成長の富国論' を Amazon でチェック! http://bit.ly/3dLy9q 】こんな書式か。デフォで圧縮URLなのね。
fut573こうなると今まで以上に専用クライアント必須だなぁ。tween辺りは、短縮URLにマウスを合わせると、短縮前のURLが表示される。



↑tweenならば、短縮URLの正体が分かる。




fut573え?なぜ?今のamazon共有ボタンテスト、bit.ly/infoみたら一瞬で50クリックもされてる。 http://bit.ly/info/3dLy9q

このアマゾンの紹介tweetはデフォルトでbit.lyを使っているが、これはbitly/infoを使うとアクセス数を知る事ができる。
有名ユーザーの呟きをみれば、面白い事がわかりそうだ。



fut573月間pv5万の僕のはてなダイアリーが先月48クリックだから、これは確かに効果がでかいだろうなぁ。フォロワ430人のtwitterと同数か。

僕のtwitterアカウントをフォローしている人は430人だが、問題のamazonポストをクリックした約50人。
効率は相当高い。
なお余談になるが、この『ゼロ成長の国富論』はマーケットプレイス一円商品であり、仮に何冊売れても僕の懐は暖かくならない。


amazonで1円古本を買った場合340円の「送料」がかかる。
その内100円がamazonの手数料。
残りの240円は送料として出品者へ。
 出品者はメール便などを使い、送料を浮かして差額をゲット。
本代は1円なので、紹介者の取り分は亜空間へ