読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報の海の漂流者

web上をさまよいつつ気になったことをつぶやいています。

目的に合うブログを探して色々さまよった挙句、面倒になって結局はてなに居座っている男の話。第一章 楽天

男の動機

男には好きな本がいくつもあった。
その中には知名度が低い本も含まれている。
ある日男はとある本について調べたい事ができ、主人公の名前でgoogleで検索した。
すると、検索結果はたったの4件である事が判明した。
男は嘆く。いくらなんでも少なすぎると。
そして決意した……自ら紹介しようと。
一件の記事でも検索結果が25%増える。
やる価値はあると。

条件

  1. SEOがメンドクサイ。どっかのブログを借りる。
  2. 大変流通量が低い本を表紙付きで紹介したいので楽天、アマゾン両方のアフィリエイトが使える事。
  3. IME単語辞書まで公開したい。csv,txt,zip等がアップロード可能である事。
  4. 面倒な事は嫌いだ。ツールバーやブックマークレットで簡単に更新が出来る事
  5. 目があまり良くないので、小さな文字は疲れる→css編集機能必須。
  6. でっかい表を乗せたいのでテーブルをソートする機能が欲しい→javascriptが使いたい
  7. スパム対策はちゃんとしていて欲しい

男の取った行動

いいや、面倒だから片っ端から無料ブログを借りて試そう。

男はまず最初に楽天ブログでアカウントを作成した。

楽天アフィリに登録するついでだった。
男は最低限の設定をすると、テスト投稿をして眠った。
記事の内容はまったく情報価値が無いテスト投稿であった。
数時間後男は目覚め、衝撃的な光景を見た。

記事が18禁スパムで埋まっているのだ。

男は後に知った。

楽天ブログの参加者は全員が楽天会員であり、書き手を狙った強烈なスパムアタックが横行している事を*1

男はスパム対策を試みた。

楽天のスパム対策はURL指定と禁止ワードだ。
無料版のNGワードは40個まで。
男は試みにNGワードを登録した。
『テスト』
そして男は他のブログサービスを契約し、そこからトラックバックテストを開始した。
投稿内容『テスト』→NGワードなのでトラックバック拒否
投稿内容『てすと』→トラックバック通る。平仮名とカタカナは別設定らしい。
『テ スト』→トラックバック通る。空白挟んだらNGフィルタを通りすぎてしまう。

男は気づいた。ああこれは駄目だ。

日本語は偉大だ、間に記号を挟んでも意味が通じる。
ローマ字とひらがなとカタカナが混じっていても意味が通じる。
NGワード指定でブロックすることは不可能だ。
40個では一つの単語さえ止めることができない。
せめて正規表現が使えれば……

テスト テ スト テス ト テ ス ト
てすと て すと てす と て す と
てスと てスト てすト テすと
teすと teスト teすト teすと
て☆す☆と て★す★と て■す■と て@す@と


この調子ですぐに40個突破。

その後男は楽天ブログが自分の目的にまったく一致しない事に気がついた。

  • 楽天ブログはcssが使えない
  • amazonのアフィは規約で禁止
  • 楽天市場には男の愛する作品が殆ど置いてない
  • 記事のインポートエクスポート不可
  • 楽天は独自仕様すぎて潰しが利かない。どれ位独自かというと楽天アフィの新機能が楽天ブログに対応していない位、独自仕様。

男は楽天ブログから撤退した。

  1. 楽天ブログはamazonさんが使えない。
  2. 楽天ブログはhtmlやcssを弄れないようだ。
  3. 楽天ブログはアップロードできるファイルに制限がある。
  4. スパム対策はちゃんとしていて欲しい
  5. NGワードでスパム対策しても無駄


楽天ブログは男の目的には合わなかった。

*1:*楽天のアフィの場合。自分のアフィを踏んだ人が一ヶ月以内に楽天で買い物をすると、報酬が入る。楽天会員に片っ端からリンクを踏ませることで利益がでてしまう仕様はどうなんだろう?