読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報の海の漂流者

web上をさまよいつつ気になったことをつぶやいています。

先日の個人をターゲットにしたデモについての在特会のブログ記事等にツッコミ

"在日特権を許さない市民の会 - 呟き : どちらが卑劣なのかについてid:macskaの記事経由で知った。
言いたいことが幾つかあるので突っ込ませていただく。


今回の蕨市デモ行進で色々な方面からの批判が出ております。左翼からは勿論、綺麗事保守からも13歳の子どもに対してデモ行進を仕掛けた事が卑劣であるとの批判を受けているようです。

卑劣だとか品が悪いと言われている理由はそこではない。
個人をターゲットにしたことが問題。


個人をターゲットにして目的を遂げようとする例

  • 暗殺(個人をターゲットにし抹殺する事で目的を達しようとする)
  • 誘拐(個人をターゲットにし、脅すことで目的を達しようとする)


今回のデモはここまで直接的でないとしても
「子供の入学式の日に切り裂かれたランドセルを送りつける」
「ライバル会社の社長の家族の写真を入手し、首の部分を折り曲げて郵送する」
あたりに類似した行為だ。
ターゲットやその家族は、どうしても直接的危害が加えられる事を想像してしまうだろう。
この手の行動は実質的には脅迫*1として機能するのだ。


もし仮に相手が無力な少女ではなく、アメリカ大統領のような絶大な力を持った個人に対して行われた抗議であったとしても個人をターゲットにした示威行動を許されるべきではない。
少女であるかはこの場合問題ではないのだ。


僕は誘拐や暗殺に反対するのと同じ理由で個人に対するデモ行為に反対する。


反日左翼を始めカルデロン一家を支援した連中が、不法入国・不法在留・不法就労のビジネスを推進し、反論しようとする者を暴力でねじ伏せようとする、いわば人間のクズである事は言うまでも無い事ですが

支援者とやらは具体的にどこのどなたで、不法入国・不法在留・不法就労ビジネスとの関連性を示す書類はどこにあるのでしょうか?


そして、いつものパターンならば、チマチョゴリ切り裂き事件のような自作自演が行われると予想されます

チョゴリ切り裂き事件が自作自演であるという説は、状況証拠しか存在しないという点において、先日のデモのスタート地点の落書きが在特会の自作自演であるという説と同レベルの信憑性しかないという話もありますが......

おまけ

支援団体に在日韓国朝鮮人が多いという説に対して

こちらの在日韓国朝鮮人のデモにおいて、在特会の方が
「そこのハルモニ*2のおばさん。あなたがたは売春しに日本にやってきたんでしょ?」(10分ごろ)
等の問題発言*3した事がありました。これにより在日朝鮮・韓国人の方は在特会のデモには毎回抗議活動に来ているという話もあるようです。
今回の抗議者は本当に「カルデロン養護派」なんですか?

追記

昔はこの手の問題で行動を起こす人のほとんどがいわゆる「右翼集団」や「左翼集団」だったけど、それは個人の意見を社会に届けるシステムが機能していなかったのが原因の一つだったりする。
最近はインターネットを利用して個人が情報を発信できるようになって来たので、個人や小規模なグループの単位での意見がどんどん増えてきている。
googleの被リンク検索で在特会のページを検索してみれば分かる事だが、組織ではなく、個人の単位で発言している人が非常に多い。
相手集団をひとまとめにし、レッテルを貼り、否定するという手法は現状に合わなくなってきている。
政治・社会運動の世界も小規模な不正規戦(ゲリラ戦)の時代になっていて、彼らはそれに適用できていないのかも知れないと感じた。

*1:法としての脅迫罪とは別

*2:高齢の女性を指す

*3:売春婦が差別用語かどうかは別として、侮蔑的意図を持った発言と取れることは間違いない