読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報の海の漂流者

web上をさまよいつつ気になったことをつぶやいています。

オタクは死んだ

  • 英語圏での批判は日本に比べてゲームの内容に踏み入ったものが結構ある
  • そこでは英語版wikipediaが引用されている
  • 英語版wikipedia「レイプレイ」は2006年中に基本的情報を備えた記事になった。これが効果を生んでいる。
  • 一方日本語版wikipedia「レイプレイ」は2009年にこの事件が話題になるまで作成されなかった
  • 結果として、「大多数の人が基本的な情報が欠如している状態」で事件を迎えることになった。


Exclusive: Amazon selling rape simulation game - Local & National, News - Belfasttelegraph.co.ukという海外のニュースを読んだ。今回のレイプレイ批判のかなり初期のもの。
基本的な情報をしっかり捕らえ、その上である程度的確な批判している。
ソースは基本的にwikipediaだけ。
ざっと海外の反応を眺めたところ、このニュースのように基本的な作品情報を押さえ、その上で批判している記事が多かった。
一方日本では「レイプ→妊娠→中絶」で理解が止まっている人が多い。
この辺の違いはどこにあるのだろう?
情報を時系列順に並べたり、参考サイトをチェックしているうちに、これはwikipediaの違いが大きいのでは?と感じるようになった。

英wikipediaの速さ。

レイプレイ発売の6日前、英wikiに、レイプレイのメーカーであるIllusion (company)の項目が作成された。
ログを確認すると、発売直前のレイプレイというゲームの名が既に書いている。
非常に速い。発売前からチェックしているのだ。
発売9日後、英wikiにレイプレイの単独ページが誕生する。
そして、発売12日後には、公式のゲーム紹介が翻訳され、レイプレイがどのようなゲームなのか誰でも把握出来るようになった。
英語圏では発売後二週間にしてwikipedia一本で、最小限の知識が手に入る環境が生まれていた。
その上で、今回の事件が起きた。
一人か二人のファンが原文を読み、翻訳文をwikipediaに載せる。
マスコミもブロガーもそれを参考にして記事を書く。
そして記事の質の平均点が上がる。
これは面白い。

一方日本のwikipediaでは

2006年04月21日 レイプレイが発売された
2007年03月18日 英wikiに遅れること11ヶ月。ようやくIllusionの項目が追加される。
2009年05月09日 英wikiに遅れること3年と1月、レイプレイ騒動に後押しされる形で日wikiにレイプレイの項目が誕生*1
事件が起きるまで、レイプレイという項目は日wikiに存在しなかったのだ。

騒動前なら情報はあったのに......

レイプレイの公式ページにはキャラクター設定や物語の説明など、詳細な作品情報が書いてあった。
誰か1人でいい、それを編集してwikipediaに掲載すれば、日本でも、誰もが簡単に必要最低限の情報を入手できる環境が生まれていた。
しかし、レイプレイ発売後3年以上、その労力を払う人は居なかった。

結果として

まず、騒ぎが起きて、メーカーの公式ページが削除された。
ここで、作品の基本情報はファンの頭の中だけに存在する状態になった。
wikipediaを参照した人がいたが、基本的な情報はそこになかった。
事件を理解するのに必要な知識は一般人の手の届かない所に消えたのだ*2
そして基本情報が欠如したまま議論が始まり、偏見が生まれ、今に至る。
結局今も、誰もが気軽にアクセスできる場所には、レイプレイの基本情報がない状態。
議論が混乱するのもしかたが無い。


誰か1人でいい、公式のゲーム紹介を要約してwikipediaに掲載する事を思いついていたならば、事態は少し変わったのではないか?
『レイプ→妊娠→中絶』ゲームと、『レイプ→妊娠→中絶もできるけど、それやると被害者にナイフで滅多刺しにされて死ぬよ。』では作品の印象がいくらか違うのではないか?
少なくても対話不能になるまで態度を悪化させる人の数が減ったのではないか?
そんな気がする。

今回の場合、

  1. 「オタク」に対する偏見の量を減らす術があったのではないか
  2. 議論をスムーズに運ぶ術があったのではないか
  3. それはwikipediaの一ページだけで実現できたのではないか
  4. 誰もそこに思い至らなかった時点で、(特に陵辱エロゲ)オタクは死んだも同然ではないか

そう思うのだ。

作りかけ年表

日時 出来事 参考URL
2006/04/?? 発売前後から海外ファンの間で活発な議論がされていた googleキャッシュ
2006/04/15 レイプレイ発売直前、英wikiにIllusion (company)のページが作成される*3 英wikiのログ
2006/04/21 レイプレイ発売される 公式削除につき日wiki参照
2006/04/30 英wikiにRapelayの項目が作成される*4 英wikiログ
2006/05/03 英語版wikipediaのRapelayの記事にストーリーや人物紹介等が追加される(イリュージョン公式ページを翻訳?) wiki対象ページ
2006/05/27 発売一ヶ月にして英語レビューが投稿される レビューサイトへ
2007/03/18 英wikiに遅れること11ヶ月、日wikiにIllusionの項目が作成される 日wikiログ
2008/11/06 少なくてもこの時点でamazon.comにレイプレイが出品されている*5 スクリーンショット
200?/??/?? 年月日不明amazon.comマーケットプライスにレイプレイが出品されている事が問題視される ソース探し中
2009/02/13 amazon.comがレイプレイの出品を停止 ここから世界的騒ぎになる!
2009/05/09 英語版wikipediaに遅れる事三年一ヶ月。wiki(日)にレイプレイの項目が作成されるが、今回の騒動で公式サイトの情報が削除されているため、基本的な情報に欠けあり wiki(日)ログ
参考情報
  1. 今回、amazon.comで売られたレイプレイは多分海賊版*6
  2. amazon.comでのレイプレイのASBNは「B001IPBYI8」なのでこれで検索すると色々HITする

*1:しかし、メーカーによる公式ページ削除の為、必要最低限の基本情報がそろわず

*2:公式ページのインターネットアーカイヴキャッシュまでいけばあるが、それを求めるのは厳しい

*3:レイプレイは発売予定作品として書かれている

*4:内容は『Rapelay is the newest hentai game made by Illusion Soft, released in Japan in 04/21/2006.』の一行

*5:商品ページに2008/11/06日付けのコメントがある

*6:日本でしか仕入れられない品が、日本の買取価格よりも安く売られていた