読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報の海の漂流者

web上をさまよいつつ気になったことをつぶやいています。

小学生と対話するということについて

ブログにおいて、マナー違反を繰り返す人がいて、再三注意をしたが受け入れてもらえなかった。だからアクセス禁止にした、という話を読んだ。
ここまでは良くある話なのだが、今回の場合マナー違反をした人が小学生(と思われる人)らしい。
こわれぶろぐ:小学生出入り禁止。
管理人さんは小学生(と思われる人)が警告を無視したと解釈しているようだが、これは注意書きの漢字が読めなかったのではないだろうか?

小学生?が使っている言葉を調べてみると、その8割が小学校3〜4年生までの学習範囲になっている。
それ以上の学年で習う漢字や、覚えたての漢字は読めていない可能性がある。

具体的には


私(わたし)職場(しょくば)布教(ふきょう)頑張り(がんばり)昨日(きのう)娘(むすめ)歳(さい)祖母(そぼ)不定期(ふていき)感性(かんせい)素敵(すてき)続き(つづき)掲載(けいさい)載せ(のせ)自粛(じしゅく)収集(しゅうしゅう)混ぜ(まぜ)英語(えいご)戻す(もどす)歳(とし)仲間(なかま)職場(しょくば)年齢(ねんれい)層(そう)必要(ひつよう)以上(いじょう))好み(このみ)続き(つづき)お願い(おねがい)以前(いぜん)欄(らん)掲示板(けいじばん)関係(かんけい)内容(ないよう)埋め(うめ)困る(こまる)最初(さいしょ)働い(はたらい)忙しい(いそがしい)頻繁(ひんぱん)催促(さいそく)不快(ふかい)申し訳(もうしわけ)書き込み(かきこみ)含め(ふくめ)削除(さくじょ)禁止(きんし)携帯(けいたい)ご覧(ごらん)

あたりが読めなかった可能性がある。

小学生にどう読めるかをシミュレート


>○○さん
Perfume、いいですよね!
クラスでもぜひ広めてください♪
■も■■での■■■■ます(^−^)


>○○さん
■■は■(5■)の世話で、ブログにアクセスする時間がありませんでした。
仕事しながら母親だけで(■■はいますが)子育てしています。時間が■■■にしか取れないので、大目に見てください(^_^;


お母さん、いい■■してますね!ドリファイは前向きになれるから■も■きです♪()
親子でPerfume■きなんて、■■ですね(^−^)


■も■もかしゆかがいちばん■きです♪
とりあえず、■きは
(■■時はメールアドレスを■せていましたが、■■)
まで。
スパムメール業者のメアド■■ロボットに見つからないように、カタカナ■ぜてますが、■■に■すとちゃんとメアドになります。☆は@にしてください。


この■になると(35です)、ママさん■■か■■の人しか…
でもネットのぱふゅ友さんは何人かいますよ。

あと、ここは、いろんな■■■の人が見るブログで、■■■じゃないので、コメントでの■■■■のやり取りを■は■みません。
■きはメールでお■いします。



あなたのお年は分かりませんが、まだ学生というのは、ブログのルールを守らない理由になりませんよ。
■のブログのルールは、■■にこのコメント■に書きましたよね?
コメント■は■■■ではありませんので、記事と■■ない■■で■められると■るんです。

しかも、■は■■に「子持ちで■いてて■しい」と書きましたよね。
それでもなお、■■に返事を■■されるのは、とても■■です。

■し■ありませんが、次にこのコメント■に書き込みしたときには、今までのコメントも■め全てのコメントを■■し、アクセス■■にいたします。
今後は下のアドレスの■■■に行ってください。
(PCのみです。■■でご■場合はまた考えます)

これでは、文意が通じないのは仕方がない気がする。
日本語で「このブログは日本語のみです。」と書いてあっても英語圏の人には理解できない場合が多いように漢字が多いと小学生には理解できないのだ。

相手が小学生だと分かった場合

学年に合わせて自動でふりがなを付けてくれるスクリプトがある。
ふりがな(学年別配当漢字使い分け) 作文教室言葉の森
これを使うと最小限の労力で、小学生にも(比較的)読みやすい文章を掲載する事ができる。