読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報の海の漂流者

web上をさまよいつつ気になったことをつぶやいています。

衆議院選挙の候補者ページを調べつつ夜更かしをしていたら青春の思い出を見つけた事について。

googleは選挙結果を予測しうるのか - 情報の海の漂流者
の衆議院総選挙版を作ろうとして徹夜していた。
ちょっと怪しい情報が混じっていて色々と困った。




山形県寒河エで、キーワード「民主党」がカンストしているが、これはバグなのか正常なのかとか



福島県で、やっぱりキーワード「民主党」がとんでもない事になっているがこれはバグなのかとか
そんな悩ましい現象に耐えつつ、データを打ち込んでいる。


いい加減に疲れてきた頃、面白い記事を見つけた。
『魔術師オーフェン』や『エンジェル・ハウリング』のその後書下ろしを含んだ、秋田禎信BOXが発売されるらしい。
完全限定生産版!!! 秋田禎信BOX


第一巻
『魔術士オーフェンはぐれ旅』

1. 長編『キエサルヒマの終端』(書き下ろし)
2. 長編『約束の地で』(書き下ろし)
3. 中編『魔王の娘の師匠』(書き下ろし)
4. あとがき


魔術師オーフェンの最終巻、我が聖域に開け扉〈下〉は、少しあっさりとした終わり方をしていたので、その後はぜひ読みたいところ。
我が聖域に開け扉〈下〉―魔術士オーフェンはぐれ旅 (富士見ファンタジア文庫)


第二巻
『エンジェル・ハウリング』

1. 長編『from the aspect of MIZU サーヴィル・キングス(眠る王権)』(書き下ろし)
2. 長編『from the aspect of FURIU ガールズ・ハンティング(託す幕間)』(書き下ろし)
3. 外伝短編『スィリーズ・アワーズ(どうでもいい時間)』 (初出:月刊ドラゴンマガジ2000年10月号増刊ファンタジア バトルロイヤル)


エンジェルハウリングはそういえば、最終巻を積んだままだった。部屋から探してみるかな。


第三巻『未収録短編集』

1. 『魔術士オーフェンまわり道(1) 悪逆の森』(初出:角川mini文庫)
2. 『魔術士オーフェンまわり道(2) ゼロの交点』(初出:角川mini文庫)
3. 『魔術士オーフェン 往時編 怪人、再び』(書き下ろし)
4. 『リングのカタマリ』(初出:ザ・スニーカー2005年8月号)
5. 『パノのもっとみに冒険』


『魔術士オーフェン 往時編 怪人、再び』は、やはり海老男ネタだろうか?
ちょっと読んで見たい気がする。

購入するのは確定として、amazonで予約していいものか困る。
予約限定版をkonozamaされたら泣くに泣けない。
さて、注文票をプリントアウトして、書店に向かうとするか。

秋田禎信BOX
秋田禎信BOX
posted with amazlet at 09.08.29
秋田禎信
ティー・オーエンタテインメント
売り上げランキング: 21