読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報の海の漂流者

web上をさまよいつつ気になったことをつぶやいています。

保育園の死亡事故についてのメモ

年齢別・施設種別死亡事例


- 0歳児 一歳児 二歳児 三歳児 4歳児 5歳児 6歳児
許可保育所 4 4 4 2 2 1 2
許可外保育施設 19 9 1 1 1 2 0

【元データ】厚生労働省:保育施設における死亡事例について よりグラフ作成。


許可外保育施設において、0〜1歳の死亡事故が多い。
なぜだろうか、理由として考えられるのは、保育士の配置基準違反だ。





2  保育士の数は、乳児おおむね三人につき一人以上、満一歳以上満三歳に満たない幼児おおむね六人につき一人以上、満三歳以上満四歳に満たない幼児おおむね二十人につき一人以上(認定こども園である保育所(以下「認定保育所」という。)にあつては、幼稚園(学校教育法第一条に規定する幼稚園をいう。以下同じ。)と同様に一日に四時間程度利用する幼児(以下「短時間利用児」という。)おおむね三十五人につき一人以上、一日に八時間程度利用する幼児(以下「長時間利用児」という。)おおむね二十人につき一人以上)、満四歳以上の幼児おおむね三十人につき一人以上(認定保育所にあつては、短時間利用児おおむね三十五人につき一人以上、長時間利用児おおむね三十人につき一人以上)とする。ただし、保育所一につき二人を下ることはできない。


児童福祉施設最低基準(昭和二十三年十二月二十九日厚生省令第六十三号) 「第三十三条第二項」


〇歳児や一歳児の場合、非常に手間がかかるため、職員一人当たりの児童数が制限されている。
許可外保育施設においては、利益追求のため、しばしばこの基準が破られる。
悪質なケースでは多数の死者がでたこともある。

ちびっこ園事件


 東京都豊島区の認可外保育施設「ちびっこ園池袋西」で、1台のベビーベッドに乳児2人を寝かせて1人を窒息死させたとして、業務上過失致死罪に問われた施設の経営会社前社長前川政光被告(55)に対し、東京地裁の木口信之裁判長は22日、禁固1年、執行猶予3年(求刑禁固1年)の判決を言い渡した。
併せて取締役の前泊こずえ被告(38)を禁固10月、執行猶予3年(求刑禁固10月)とした。
判決によると、前川被告らは保育士の態勢や設備などを整えないまま入園希望児を無制限に受け入れ、ちびっこ園池袋西では10台あるベビーベッドに2人ずつ寝かせることが常態化。
2001年3月、北条涼介ちゃん(当時4カ月)=埼玉県朝霞市=の顔に一緒に寝ていた乳児が覆いかぶさり、涼介ちゃんが窒息死する事故を起こした。

ちびっこ園前社長に有罪 池袋の乳児死亡事故


共同通信の報道記事。
2003年のものだ。
この施設では、一台のベッドに二名の乳児を寝かせる状態が続いていて、それが原因で死亡事故が起きたという。
ちびっこ園グループの場合、他にも多くの死亡「事故」が起きていた。

ちびっこ園グループの許可外保育施設では、グループ各社の経営にかかるものでないフランチャイズ契約の施設を含めると、1979(昭和54年)6月から1998年(平成10年)10月までの間に、合計20名の乳幼児が死亡する事故が発生し、その中には、一台の保育ベッドに2名の乳幼児が収容されていた際にその一方が死亡した事例もあった。


『保育所・幼稚園で事故が起きたとき』より東京地裁判決を孫引き

西袋西園では当時、0歳児6名、1歳児23名を含む合計63名を保育者は、園長以下正規従業員4名と、他に臨時従業員が3名いただけでした。
しかも、「24時間まごころ保育」の名のもとに実質24時間勤務は、多い人で1か月に9回もあったといいますから異常としか言いようがありません。


『保育所・幼稚園で事故が起きたとき』

一つのグループで20人の「死亡事故」が起きたという「事件」。
このグループの場合、売上20億円超にたいして利益が2〜3億円あったという。
設備投資、人員増加の余地はあった。
利益重視の保育経営が原因の「事件」と言えるのではないだろうか。

参考文献

保育所・幼稚園で事故が起きたとき―対応と安全管理 (保育と子育て21)
増田 隆男
かもがわ出版
売り上げランキング: 256327

スマイルマム事件


元園長の懲役18年確定へ 「スマイルマム」虐待死
 虐待で園児2人を死亡させ、4人に重傷を負わせたとして傷害致死などの罪に問われた神奈川県大和市の認可外保育施設「スマイルマム大和ルーム」(閉鎖)の元園長出雲順子被告(32)に対し、最高裁第3小法廷(浜田邦夫裁判長)は22日までに、上告を棄却する決定をした。懲役18年が確定する。決定は21日付。
(中略)
 一、二審判決によると、出雲被告は1999年6−9月、生後8カ月−2歳だった保育中の幼児4人に計5回暴行し、腕や足を骨折させた。  2000年2月4日と同18日には、1歳と2歳の男児2人の後頭部を床に打ち付けるなどして死亡させた。

元園長の懲役18年確定へ 「スマイルマム」虐待死


このスマイルマムは許可外のベビーホテルである。

ベビーホテルと基準違反



【元データ】独立行政法人 福祉医療機構 「認可外保育施設の現況(平成18年3月31日現在)」よりグラフ作成。

指導監督基準に適合しているもの 339
指導監督基準に適合していないもの 1160


虐待と基準違反の間に相関関係があるかは疑問だが、一応メモをしておく。