読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報の海の漂流者

web上をさまよいつつ気になったことをつぶやいています。

天皇の政治的利用に関する小沢氏の会見の文字おこし。


【記者】鳩山政権は政治主導を掲げていますが、自民党時代とは違う皇室外交の在り方についてどのようなお考えをお持ちでしょうか?


【小沢】どういう意味?


【記者】習近平氏が来日しましたが、いわゆる天皇陛下との会見が30日ルールにのっとらない形で今回行われることになりましたがそれについてのお考えを


【小沢】30日ルールって誰が作ったの?しらないんだろ君は。


【記者】2005……


【小沢】法律で決まっているわけでも何でも無いでしょ? そんなもん。
それはそれとして。
君は日本国憲法を読んでるかね。天皇の行為はなんてかいてある? それどういうふうに書いてある? 憲法に。
国事行為は内閣の助言と承認で行われるんだよ。そうでしょう?
天皇陛下の行為は国民が選んだ内閣の助言と承認で行われるんだよすべて。
それが日本国憲法の理念であり本旨なんだよ。


だから何とかっていう宮内庁の役人がどうだこうだ、どうだこうだ言ったそうだけども、全く日本国憲法、民主主義というものを理解していない人間の発言としか私は思えない。
ちょっともう私には信じられない。
しかも内閣の一部局じゃないですか政府の。
一部局の一役人が内閣の方針、内閣の決定したことについて君らと同じような人たちに会見して方針をどうだこうだというのは、日本国憲法の精神理念を理解していない、民主主義を理解していないと同時に、もしどうしても反対なら辞表提出した後にいうべきだ。
当たり前でしょう役人だもん。そうでしょう?


だからそういうところがマスコミも、全然理解せずに役人の言う通りの報道ばかりしていちゃいけません。
ちゃんとよく憲法を読んで。
そして天皇陛下のお体が優れないと、体調が優れないというならば、それよりも優位性の低い行事は、お休みになればいいことじゃないですか。
そうでしょう?

はい次


【記者】陛下の健康上の問題に関わらずいわゆる一ヶ月ルールというものはよろしいという認識でしょうか。


【小沢】一ヶ月ルールというのは誰が作ったんですか。


【記者】無くてもいいものと……


【小沢】無くてもいいものじゃないでしょ、誰が作ったのか調べてからもう一度質問してください。
私はそれは何でもかんでもいいと言ってるんじゃないんだよ。ルール無視していいと何とかかいいとか言ってるんじゃないよ。宮内庁の役人が作ったからって金科玉条で絶対だなんてそんな馬鹿な話あるかっつうんですよ。天皇陛下ご自身に聞いてみたら、必ず、
「それは手違いで遅れたかもしれないけど、会いましょう」
私は天皇陛下は必ずそうおっしゃると思うよ。
わかった?


【記者】読売新聞の田島と申します。それに関連てなんですけど

……同趣旨の質問はやめてください。一回ポッキリです。

【記者】いやいやいや、事実関係の確認なんですが、小沢幹事長が平野官房長官に対して、習副主席との会見を要請したという報道がなされております。この事実関係についていかがでしょうか。それから今回天皇陛下の政治利用だという議論が起こっているのですが、それに関して幹事長はどのようにお考えでしょうか。


君も少し憲法もう一度読み直しなさい。
今説明したじゃないですか。
天皇陛下の国事行為、行動は、国民の代表である内閣政府の助言と承認で行われることなんですよ。
そんじゃ国事行為は全部政治利用になっちゃうじゃない。
諸君の理解が全くおかしいんだよ、マスコミの。
そうでしょう?
みんな何するにしたって、天皇陛下は内閣の助言と承認で……それは憲法にちゃんと書いているでしょうが。
それを政治利用だっていうならばなんにも天皇陛下はできないじゃない。
内閣に何も助言も承認も求めないで、天皇陛下個人で勝手にやんの?
そうじゃないでしょう?


事実関係だけっていうんだったら、そんなことは勉強してから二問目は聞きなさい。
事実関係として、政府の決めることですから。
私が習近平副主席をお会いさせるべきとか、させるべきでないとか、いった事実は有りません。

参考