読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報の海の漂流者

web上をさまよいつつ気になったことをつぶやいています。

はてなブックマークについてのメモ

このブログのpv


普段はpv500位
更新すると700前後
記事がはてぶの新着エントリーに入ると1500前後
ブクマが数十付くと、大体2000〜3000位になる。
これがホットエントリーに入ると、5000〜10000位
大手ニュースサイトに同時掲載されると、20000位になる。

はてなブックマークの効果

新着エントリー

はてな&ビックリ カフス
はてブが短期間に三件付くと、「新着エントリー」に入る。
「新着エントリー」に掲載されるのは、通常2〜3時間。
その間、 http://b.hatena.ne.jp/ や、そのrssを利用した各種ウェブサイトからアクセスがくる。
掲載される時間が比較的短時間なので、深夜のようにアクティブユーザーが少ない深夜や早朝に掲載されると、効果は薄い。
逆に、夕方以降、アクティブユーザーが多い時間帯に新着エントリー入りすると、多くの人が訪れる。
新着エントリーの効果は、深夜や早朝の場合、200〜400pv、夕方から宵にかけては約1000pvというところだろうか。


新着エントリーの影響力を考慮すると、はてなブックマークユーザーは誰でも、潜在的にpv数百分の影響力を持つ。
この辺を突き詰めると、
わたしたちさえまともになれば、日本は圧倒的独り勝ちに近づく。 - 情報の海の漂流者
的な話になっていく。

最近の人気エントリー(ジャンル別)

一定期間内にブクマが10件位つくと、ジャンル別の人気エントリー入りをする。
新着エントリー入りしている時間内にこのジャンル別人気エントリーの粋に到達できるか否かで、その後のはてブ経由のアクセス数は劇的に変化する。
深夜の02:00から朝の08:00の間に新着エントリー入りした場合、時間あたりのアクセス数の関係で、ジャンル別の壁を突破するのは困難。
うちのブログの場合、去年一年間でジャンル別の人気エントリー入りした記事は50件だが、深夜〜早朝に新着エントリー入りした記事と、夕方から夜に新着エントリー入りした記事とでは、平均アクセス数に顕著な差が見られた。
深夜に新着エントリー入りするような時間帯に記事を投稿することは明らかに損だ。

セルフブックマークについて


記事ををアップロードした直後に自らブクマ(セルクマ)をする人がいるが、それはちょっと勿体無い。
記事をアップロードした後、他の人が読み、ブクマするまでの間にはタイムラグがある場合が多い。
はてなブックマークは「一定期間内にブクマされた数」でランク付けされるシステムであるので、ブクマは短時間に集中した方が有効。
投稿直後にセルクマをする癖がある人は、ちょっと損をしていることになる。

まとめ

  1. はてブに依存しているblogは、深夜に新着エントリー入りしないように投稿時間を調整したほうがいい
  2. セルクマで1getは、ちょっぴり損をしているからやめたほうがいい


もちろん、ブクマがあまり付かないジャンルの人は、こんなことは気にする必要が無いだろうし、毎回のようにホットエントリー入りをする人気ブロガーの人も、気にする意味合いが薄いかもしれない。
だが、ブクマが2桁代をウロウロしているという中堅どころのブログの場合、投稿時間の調整とセルフブックマークのタイミングは多分重要。