読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報の海の漂流者

web上をさまよいつつ気になったことをつぶやいています。

ネットが原因で未成年の性犯罪加害者が急増しているというが

という記事が神奈川新聞に掲載されていた。
内容を要約すると

  • 2009年に神奈川県内で青少年が起こした強制わいせつ事件が前年に比べて二倍になった。
  • 今年に入って出会い系サイト規制法の違反者に男子が急増している。
  • 神奈川県警初年相談・保護センターによると、性犯罪の若年化は幼いうちに携帯やネットの有害サイトからの露骨な性情報に触れてしまった影響が強いらしい
  • 加害少年は小学校高学年から中一までの子どもが多く携帯やパソコンから有害サイトを見て、幼児や小学校低学年の女児の性器を触る。多くのケースで加害意識がない。
  • 若年者の加害が増えた理由の一つとして、「有害サイトの影響などに加え、以前は子どもの性的いたずらと軽く見られていたことが、加害と被害として扱われるようになったため」という児相のコメントも出ている。


といった感じだろうか。
今一腑に落ちない。

神奈川以外では未成年の強制わいせつ減っているんじゃ?


県警少年相談・保護センターによると、2009年に20歳未満の青少年が起こした県内の強制わいせつ事件は44件に上り、前年の22件よりも2倍<増えた。前年比6件増の281件だった全国に比べて、県内の増加率は際立って高かった。

性犯罪事件で青少年が加害者となるケース急増、ネットの過激な性情報が影響か/神奈川県内:ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社

  • 未成年者の起こした強制わいせつ事件、神奈川県では前年より22件増えた。
  • 全国では前年より6件増えた


神奈川を除く全国ではむしろ減少している、神奈川が特殊、ということだろうか。
ネットの情報は居住地域を問わず浸透する。
ネットの有害情報が原因で未成年者の性犯罪が増加しているというならば、他の都道府県の強制わいせつ事件も増加していなければおかしいような気がする。
神奈川だけが増加しているというならば、何か別の理由がある可能性が高いのではないだろうか。
このニュース、ネットの有害情報が原因で性犯罪の若年化が進んでいるという説を裏付けるにはちょっと弱いような気がするのだが。