読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報の海の漂流者

web上をさまよいつつ気になったことをつぶやいています。

mixi倒産デマについてのメモ

2010年8月10日午後五時頃から2010年8月12日にかけて、ソーシャルネットワーキングサービス、mixiがアクセス障害を起こした

その間twitterにて、mixiが倒産したというデマが広がった。



株価が下がったのは、アクセス障害が原因か、それともデマが原因か。

発端は以下のtweet







ユースケ@ウソップの人
@yusuke_usopp
 日本国内最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス (SNS) である「mixi」を運営する株式会社ミクシィ(東京都渋谷区)が東京地裁に自己破産を申請したと発表した。負債総額は約56億円。22日に都内で債権者説明会を開く。(2010-08-11 23:03:40) link

この発言、数分後には当人によって冗談であったことが明かされる。













ユースケ@ウソップの人
@yusuke_usopp
 ↓ っていう嘘なんですけどねwwwww(error) link
ユースケ@ウソップの人
@yusuke_usopp
 おぉ!言った側からmixi繋がったww とりあえず騙された人・・・m9(^Д^)プギャー!!(2010-08-11 23:11:15) link

嘘なんだよ発言については、APIエラーがでたため、正確な投稿時間が分からなかったが、2010-8-11 23:06:47には反応があるため、それより前に発言したことがわかる。






神たん
@kamitann
 ちょwwww RT @yusuke_usopp: ↓ っていう嘘なんですけどねwwwww(2010-08-11 23:06:47) link

倒産発言は2010-08-11 23:03:40、否定が2010-8-11 23:06:47より前である事を考えると、本人はほぼリアルタイムで否定情報を流したことになる。
しかし発言は100回以上公式RTされ、750回以上非公式RTされたのにたいして
ネタバレ発言のリツイート数されたのは9回と10分の1程度しか拡散されなかった。








2010年08月12日現在、問題のツイートの頭数十文字でtwitter検索してみると、752件HITする。


今回のケースでは元発言者は、最初にデマを流したが、即座に修正している。
それに対して、彼の発言をRTした人の中には、修正情報を目撃した時点で安心し、拡散することを怠った人が多数存在している。
この行動がデマの拡大を起こしたのではないだろうか?
中継者があまりに無責任である、という印象を受ける。

まとめ

  • twitterで、2発言にまたがる釣りをすると、エライ目に会うことがある。
  • twitterで、デマを拡散してしまったら、ちゃんと修正情報も拡散しよう