読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報の海の漂流者

web上をさまよいつつ気になったことをつぶやいています。

自民党のHPからワンクリックで飛べる怪しげなサイトたち

怪しげなサイトにリンクを貼るのもあれなので、はてなブックマークを経由します。

自由民主党・第44回衆議院議員総選挙 開票速報からワンクリック


バイアグラへのリンク付きの怪しげな風水サイトに飛ばされます。


シャンプーのアフィリエイトサイトですね。
a8netへのリンクが付いています。


情報商材 infotopへのリンク満載のページになっています。


健康商品のアフィエイリトサイトになっています。


各種ダイエット商品へのゲートウェイページと化しています。


楽天メソッド満載のシェービングローションのサテライトサイトになっています。


JALのクレジットカードのアフィリエイトサイトになっています


資格試験の通信教育講座へのサテライトとなっています。

何が起きているのか

インターネットの住所。ドメインは定期的に契約更新をしないと、所有権を失います。
そうすると誰でも買えるようになります。
選挙の度に候補者が気合を入れて独自ドメインでHPを作成し、落ちた後は放置。
それを第三者が購入して、あれなページを作っているというわけです。
前日まで政治家さんのサイトだったのに、いきなりエロサイトに変わっているなんてことも割とあります。
というか、元閣僚とか元首相が使っていたドメインが今現在も売りに出されているので、今すぐにでも自民党サイトからワンクリックで飛べる無修正エロサイトとか作れる状態です。


政治家の皆さん。
あなたを一生懸命応援した方が、数年後に恥を書くような行為はやめてください。
管理できないなら無理に独自ドメインなんて使わず、レンタルブログでお願いします。


あ、そうそう。自民党の第44回衆議院議員総選挙をサンプルに選んだのは武士の情けです。
色々探してマシな方な名簿を選びました。
以前他の選挙の候補者名簿から、ガチの児童ポルノサイトに繋がったことがあるので。