読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報の海の漂流者

web上をさまよいつつ気になったことをつぶやいています。

枝野氏は福島県産の食品を食べるべきではない


枝野官房長官は、東京都内で開かれている福島県いわき市の農産物の即売会を訪れ、安全性を強調するとともに、「被災された皆さんが精魂込めて作った食べ物を食べることで被災地を応援してほしい」と、購入を呼びかけました。


官房長官 福島産農作物購入を NHKニュース


枝野幸男官房長官が12日に都内であった福島県いわき市の農産物即売会に顔を出した。名産のイチゴやトマトを次々試食したり家族のために買ったりして、安全性をアピールした。

 いわき市は福島第一原発の半径30キロ圏内に一部がかかり、屋内退避指示が出ている。近く解除される見通しだが、地元産野菜の価格が下落するなど風評被害を受けている。枝野氏は「安全なものしかスーパーなどには出ていない。精魂込めて作られたおいしい食べ物を消費し(被災地を)応援してほしい」と訴えた。


asahi.com(朝日新聞社):枝野長官、トマトがぶり いわき物産展で安全アピール - 政治

これは風評被害に対するパフォーマンスとしては効果があるだろうけど、オススメできないなと僕は思う。

枝野氏はオーバーワークである

朝日新聞官邸クラブ
asahi_kantei
総理番A)東日本大震災の対応で官邸にとどまり、深夜早朝の記者会見もこなしながら不眠不休で働いてきた枝野官房長官。先程、「一旦、家に帰ります」と記者団に言い残して官邸を後にしました。発生から5日目、初めての帰宅です。官邸内には菅首相が引き続き残っています2011-03-15
23:48:51
link

枝野氏は今回、帰宅しただけで話題になるほどのオーバーワーク状態である。
このレベルの活動を続けていると大抵の人間は健康を害す。
福島県産の食品を食べた枝野氏が、その事とは関係がなく、ストレスや過労によって倒れるということは充分にありえる話だ。
その場合、福島県産の食品と健康被害がリンクされかねない。
今後、枝野氏が体調を崩す度に福島食品原因説が出てくる可能性がある。
極めて危険なパフォーマンスだなと感じる。

実際に倒れたケースがある。

この種のパフォーマンスを行い、その後に倒れた政治家は存在する。


【大紀元日本10月11日】英国「ビジネス、企業および規制改革大臣」として入閣したピーター・マンデルソン氏(54)は就任初日の6日朝、下腹部の激痛により病院に救急搬送され、検査の結果、腎臓結石によるものと診断された。同氏は先月26日、天津で開かれたEU・中国合同経済通商委員会の席上で、中国産乳製品の安全性をアピールするために、メディアの前で自ら牛乳を飲んで見せ、温家宝首相を感動させた。その9日後に、同氏は腎臓結石が発症し、入閣初日に入院することになった。

 英紙「デーリー・メール」によると、同夜、結石の摘出手術が行われた。

 欧州連合の消費者による中国産乳製品への不信感を払拭するために、マンドルソン氏は公で中国産牛乳を飲み、消費者に安全性をアピールした。中国の温家宝・総理は同氏のこの行動に感動し、「マンデルソン氏は、(中国の)現在のみならず、未来がわかっている」(チャイナ・デーリー)と述べたという。

 中国産牛乳の試飲と腎臓結石発症の関連性は不明だが、中国人著名ブロガーの宋石男氏は、この件には二つの可能性があるとした。①マンデルソン氏は腎臓結石持ちであることを知っていながら、中国産ミルクを飲んで中国をコケにした②腎臓結石のことは全く知らないで、善意からミルクを飲んだが、恐ろしい結果を招いたとしている。


中国産牛乳を試飲した英国閣僚、就任当日に腎臓結石で入院 - (大紀元)

一人の人間のパフォーマンスで食品の安全性をアピールするのは、このような危険をはらんでいる。
基本的な話だが、多数の人間がそれを食べ、統計的に安全性を示す方向が良い

東京電力社員に食わせろというのもダメ

では東京電力の社員に食わせろ、という意見もあるかもしれないが、僕はそれにも否定的だ。
東京電力の社員は原発対策に加え、自宅や寮で嫌がらせを受ける等、高ストレス状態にある。
平均的な日本人より高い確率で健康を害する可能性は高い。
これまた風評被害の強化に繋がる恐れがある。

そういう訳で

東電も枝野氏も食うなというのが僕の意見である。
では誰が食べるべきか?
今回の件で風評被害を助長したメディアの方や、それを拡散してしまった方が贖罪を兼ねて福島県産の食品を食べるのがよろしいのではないかと思うのだがいかがだろうか?