読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報の海の漂流者

web上をさまよいつつ気になったことをつぶやいています。

ML110G6で2万円パソコン計画

サブパソコンがちょっと残念なことになったので、新調しました。
サブPCでは重い作業は殆どしないので、格安サーバーをPC化して使うことにしました。


基本となるのはHP ML110 G6。 NTT X Storeで OS無し12800円。

CPU Celeron G1101
メモリ DDR3 ECC アンバッハ 2G
HDD SATA 160G

G6はサーバー用途なのでPCとして使うには色々と制限があります。

  • サウンド入出力が付いていないので音出すならば、サウンドデバイスを増設する必要がある
    • PCI接続の一部サウンドボードと相性問題
    • HDMI接続のモニターに繋げば音は鳴る
  • 内蔵グラフィックスが残念なので、ビデオボードを増設する必要がある
    • Clarkdale系CPUではRadeonHD5xxx番台と相性問題
    • デフォルトの電源にはGPU用補助電源が付いていないのでビデオカードの選択が限られる
  • Clarkdale系CPUではメモリがECCのみ

などなど。
これらの制限は僕的には許容範囲なので買っちゃいました。


ビデオカードはとりあえずFullHD表示出来ればOKということで、amazonで3455円で売っていたgf210


サウンドはネット上で動作報告があったUSB接続の響音4 1280円


これに Windows Ready Boost用のUSBメモリを1040円で買ってとりあえずPCとして使えるようになりました。

合計金額19000円弱でサブPCを組むことができました。
OSはとりあえず、windows 7 エンタープライズ体験版を使いつつ、将来的にはChorome OSにする予定。


windows エクスペリエンスインデックスは以下のとおり




サブPCとしては全く問題がない性能です。
ただ、グラフィックが足を引っ張っているので、ビデオカードはワンランク上のものを買っても良かったかもしれません。