読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報の海の漂流者

web上をさまよいつつ気になったことをつぶやいています。

金正日総書記の死と恥

いまここに在ることの恥 (角川文庫)

北朝鮮の金正日総書記死去について、一部メディアの報道のあり方について批判が集まっている。
twitter上では以下のような発言が代表例だろう。
h_hyoneeそろそろ下校時間、各地の朝鮮学校に張りついて子どものコメント取ろうとしてる記者は恥を知れ。link
h_hyonee友人の子どもが学校まわりでうるさい記者に頭に来て泣きながら帰ってきたそうです。RT @miiin3: 恥が何なのかも知らないかと… RT @h_hyonee: そろそろ下校時間、各地の朝鮮学校に張りついて子どものコメント取ろうとしてる記者は恥を知れ。link
jejudog85金正日総書記死去のニュースを受け、朝鮮学校の先生や保護者の方々が「学校や子どもに何か危害が加えられませんように」となぜ神経をすり減らさないといけないか、これがどれ程異様なことかわかりますか。故人のことを考える間もなく朝鮮半島をめぐる政治的な不安にかられるのがどれ程おかしなことか。link
motogao朝鮮学校が日本という国家そのものから差別され弾圧され続けたこの二年間の間の学生の気持ちには全く無関心だったくせに、金正日総書記が死んだ途端にこぞってコメントを取りにいく日本のマスコミを心の底から軽蔑する。今この瞬間お前らほどゲスな存在はいない。link
BeneVerba金正日死去ですかさず朝鮮学校のコメントをとるメディアの神経を疑う。昭和天皇の死去に際して、自分たちがどういう対応を取っていたか思い出して見ろ。link

要するに上の動画で批判されていうような報道に対する抗議なのだが、普段人が死んだ時、関係者に「今の気持ちをお聞かせください」と取材するような行為を批判している人が、相手が在日朝鮮人であった場合は許容していたりして、どういう理屈で許容しているのか聞いてみたくなった

子供のコメントを取る記者

現時点で読売新聞や産経新聞が子供のコメントを載せている。
毎日新聞も学校に取材をしている


北朝鮮の金正日総書記死去の報道に、日本各地の朝鮮学校では、職員らが一様に硬い表情を見せた。


 東京都北区にある東京朝鮮中高級学校では19日昼過ぎ、校門に学校関係者とみられる男性が現れ、報道陣の問いに「この問題については対応はできません」と繰り返した。下校中の男子生徒の一人は「校内で死去を知りました。あとはよくわかりません」と話した。


(中略)
(2011年12月19日13時50分 読売新聞)
「事実なら、とてもショック」…朝鮮学校職員ら : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)



金総書記の死去が報じられた19日正午すぎは授業中のため学校の入り口は閉門。外からは男子生徒が廊下で友人とふざけあったり、女子生徒が教職員と笑顔で話したりする姿を伺うことができ、日常の学校風景と変わらない。

 生徒たちは午後3時すぎに一斉に下校したが、中級部の男子生徒は金総書記の死去の報道に対し「よくわからない。先生は何も言わなかった」と困惑気味。別の男子生徒は「本当ですか?」と驚いた様子で「学校では発表もないし、いつもどおりで(特別な行事は)何もない」と話した。

 付近住民によると、これまで北朝鮮関連の事件や問題が起きた際には、生徒の安全確保のため、教職員や私服警官の見回りがあったという。だが、この日は特に警戒している様子もなく「いつもより静かなぐらい」(近くに住む60代女性)。校庭では保護者の迎えを待っているのか、数名の初級部の男子児童たちが緑色の人工芝の上で、笑い声をあげてサッカーボールで遊んでいた。


【金正日総書記死去】朝鮮学校「産経新聞にはノーコメント」 園児の笑い声も - MSN産経ニュース

子供への危害について


東京朝鮮第2初級学校(東京都江東区枝川1)の教師は、午後0時半ごろ、毎日新聞の電話取材に「授業中なので(金総書記死去の報道を)知らなかった。集団下校など何らかの対応が必要かどうか、検討したい」と慌ただしく話した。


金正日・北朝鮮総書記死去:在日社会にも衝撃/急激な変化懸念(その1) - 毎日jp(毎日新聞)

朝鮮学校やそこに通う子供にちょっかいをかけに行くことをことを主張したり、危害を加えることを教唆する人が存在することは、様々な証拠からわかる。
例えば、2ちゃんねるのなんでも実況(ジュピター)板には「朝鮮学校の校門におめでとうございますって張り紙を誰か貼ってこい」というスレッドが立てられた。
twitterやmixiなどを見ていても、そのような発言をする人は何人もいた。
このような状況なので、子供の身を守ることを検討せざるをえないだろう。

差別うんぬん以前に

誰かが死んだ。その時どう振る舞ったか。それは長い間記憶に残る。
慰安婦問題で抗議している人たちは、水曜デモといって、毎週水曜日に抗議デモを行っているが、阪神大震災の時には中止した。東日本大震災の時にはサイレントデモとし、義援金活動も行った。
今日在日朝鮮人に対して取った態度はそうした行いと比較される定めにある。

僕は、今日子供のコメントが大手新聞の紙面に載ったことや、朝鮮学校で集団下校が検討され、数分検索しただけでそれが妥当だと認めざるをえない証拠が複数見つかったことを恥ずかしく思う。