読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報の海の漂流者

web上をさまよいつつ気になったことをつぶやいています。

応用問題ができているのか心配になるとき

twitter

少し前に

という記事を書いた。
twitterではメンション荒らしというものがあること、無意識のうちにこれに加担しないように注意しなければならないという趣旨だ。

今朝起きたこと

この記事にRTする時には気をつけようというコメントを付けてtwitter上で言及してくれた方がいて、その発言がものすごい勢いでRTされて僕のメンション欄が埋まっている。

僕のブログに設置しているtwitterボタンには、僕のtwitterアカウントへのreply機能が搭載されている。
これを使ってツイートをすると僕にメンションが飛んで来る。
自分の記事を読んだ人がどんな感想を持ったのかを知るために設置しているので、ここからメンションが飛んで来ることは基本的に大歓迎である。
しかし、"twitter上で「@+ユーザー名」を含む情報を取り扱う時には注意が必要"という内容の記事に。"「RTする時には気をつけよう」"というコメントが付いているのに、それを多数の人がRTしている状況を見るとちょっと心配になってくる。
そのツイートに僕へのメンションが含まれていることを確認した上で、記事の書き手へのメンションだから飛ばしても大丈夫だと判断した上でRTしてくれているならいい。
しかし、その辺考えずに無意識にRTしている人が多いというならば、僕の記事の書き方に致命的な問題があることになる。
メンション付き情報の取り扱いについて記事を読んだ人に分かってもらえてないことになるからだ。
言及数が増える度に複雑な気分になってくる。
どっちなんだろう?