読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報の海の漂流者

web上をさまよいつつ気になったことをつぶやいています。

あれな人に絡まれた時のための不毛なwikipedia活用法

ネット上で調べ物をすると、wikipediaやgoogle検索上位に書いてあることが間違っていることがよくある。
そんな時にはその検索キーワードをメモしておくと役に立つことがある。
具体的にはネット上であれな人に絡まれた時、そのキーワードに関連した話題を振ると、相手のその分野における知識量を計測することができる。
これで相手が「本当は何も知らないのにググりながら議論している人」なのか「ちゃんと勉強している人」なのかを見極めることができる。
ネット上で論争になった時には、相手に質問する前にあらかじめgoogle検索結果とwikipediaをチェックしておく癖をつけておくと、色々便利だったりする。


まぁ、こんなことをやってもなにか新しい知見が得られるわけではないのでまったくもって不毛なテクニックなのだが。