読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報の海の漂流者

web上をさまよいつつ気になったことをつぶやいています。

kanose氏がメイロマ氏に敗北ってもしかしてこれのこと?


kanoseはマイメロの登場で完全に終わったよ
http://anond.hatelabo.jp/20071028115426
本物の知的層であるメイロマが登場してからkanose組は終わったね


kanoseはマイメロの登場で完全に終わったよ
この辺の話について、なぜ急にメイロマ氏が出てくるのか意味不明だったのだが、先日cakesのマンスリーランキングをみてピンと来た。
もしかしてcakesのマンスリーランキング上位をメイロマ氏の連載が寡占していて、kanose氏の記事のpvを上回っているってことだろうか?
(スクリーンショット:PNG 画像, 1200x1722 px)
ちなみに、cakesやブロマガといった有料ブログメディア系については、はてな村とはかなり遠いところにあるなと、僕は見ている。
こちらのページでその手のメディアの新着はてブ入り記事を定期的にチェックしているのだが、一日に一度載るか載らないか位のペースで新着ブックマーク入りしている状態で、頻度としてはその辺の個人ブログと大差がないレベルだ。
載る記事もはてなのアクティブユーザーやはてな村の著名人の記事が中心となっていて、cakesやブロマガに投稿するようになってからコンスタントにはてブ新着入りしはじめた、という人はまだいない。
はてぶユーザーにおけるこの手の「媒体のファン層」は極めて薄く、書き手の個人的な読者がブクマしているだけという状況だろうか?

↑画像の赤背景の記事が僕がはてな系だと認定した著者の記事。
cakesは、岡田育氏(okadaic) ココロ社氏(kokorosha) finalvent氏 加野瀬未友氏(kanose)
ブロマガが ハックル氏(aureliano) 海燕氏(kaien) 有村悠氏(y_arim) 津田大介氏(ozric)
といったいつものメンバーの新着ブクマ入りの中心となっている。
しかし時々新着入りすることはするものの、「普段通りにブログで書けばホッテントリー入りしていそうな記事」が10ブクマ程度で止まっていることも多い。はてな村の広場前一等地から、村境近くの休憩所に移動したようなイメージだろうか。