読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報の海の漂流者

web上をさまよいつつ気になったことをつぶやいています。

誰が睡眠薬を飲むべきだったのか

再生JALの心意気/さかもと未明(漫画家) (PHP Biz Online 衆知(Voice)) - Yahoo!ニュース
1.泣いている赤ん坊に言葉による説得は通じない
2.したがって母親と子供にクレームを文句をいうという著者の行為は機内の「騒音」改善に何の効果もない
3.それどころか、子供が怯えたり母親が緊張してしまうことで、さらに泣き声が大きくなってしまう可能性は高い
4.一般にクレームを付ける声自体も充分うるさい。
5.他の乗客にとって、この著者は騒音発生源、もしくは増幅装置でしかないだろう。


もし著者が「うるさくて話が通じない子供は睡眠薬を飲ませて黙らせるべきだ」という特殊なポリシーの持ち主であったならば、「マナー」としてご自身がその場で睡眠薬を飲んで黙るべきだったのではなかったのか?
飛行機に限らず、電車やバスにおいても、泣いている子供を怒鳴りつけた結果、機内・車内の騒音レベルを増幅し、事態をさらに悪化させてしまう人が時々いるけれども、他の乗客的には、怒鳴った人自体もうるさい人に分類されているだろう。