読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報の海の漂流者

web上をさまよいつつ気になったことをつぶやいています。

青二才氏に一言

青二才氏がこんなことを言っていた。

ぶっちゃけ、今の若手が知識で勝つのは無理!論理戦で勝ち抜くのはブロガー同士でやるのはほぼ無理!!20歳そこいらだから見えることももちろんありますが、若さゆえの視野の狭さや知識・経験・想像力の限界は僕でもあるし、ほかのほとんどの20代にもある。ゆえに、ブログのように双方向のコミュニケーションを要求されるブログというジャンルでは批判者に潰されやすい。ブログに限ったことじゃないけど、ブログは絵師さんやミュージシャンほど尊敬されてないから、余計に見下して評価する人が多くて、精神的なタフさが要求される。
「情報の海の漂流者」管理人のid:fut573さんが「勉強不足の言い訳、記事書くときに勉強した量の問題」とか言ってましたけど、ネット・書籍問わず、結構な文字を読むのはブロガーとしては当たり前でしょ?その当たり前のことをやってもなお彼らの方がブログ開設してからの時間、生まれ落ちてからの時間分は経験を積んでいるのだから、数字の計算上は有利で、ぼくら20代がそれに勝とうと思ったら、勉強によっぽどの時間を割くか、彼らよりも容量のいい勉強方法にするか、専門性に特化したブログを作るかに絞らないといけなくなる。
id:fut573氏はもう少し頭が回る方だと思ってたので、この前提は共有できると思っていた。非常に残念だ。皆、もちろん僕も含めてかなりの文字量を読みブログを書いてるはずだが、それでも勝てないからその「差を埋める方法を考えろ」というのは20代や素人が勝つ上でものすごく大事なことだと思うが、どうも頭の「良すぎる人」は王道だけで人生を乗り切れているらしい。id:fut573さんの中の人は財務官僚か総合商社マンかなんだかはしらないが、敗北知らずで「それはいいわけなんだろ」ぐらい言える身分になりたいものだ。…嘘ですけど。
とにかく、僕はid:fut573さんみたいにギラギラとした目でメット空間を睨みつけているアラフォー・アラサーの先人達のやっかみにめげずに更新した結果、彼らの影を踏む程度にはアクセス・ブックマークではかなりのところまで行けました。(累積3400はてブですからね。ヒットし始めたのが去年の2月からだから…その殆どをこの1年で稼いでますね。)
ブログのアクセス数の伸ばし方とか精神論とか - とある青二才の斜方前進

うーん僕は青二才氏と同じ現役の20代ブロガーなんですが……
そしてこのブログは、専門性に特化しているわけでもないし、普通に情報や知識で勝負していると思います。はてブも先日累積2万を超えました。
違いはやっぱり記事を書くときに勉強した量の差だと思います。
つまり、20代ブロガーがやっているこのブログがそれなりにちゃんとやっていけているというのが、青二才氏の記事についての反証というわけです。