読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報の海の漂流者

web上をさまよいつつ気になったことをつぶやいています。

電車で隣に座っている人が僕のブログを読んでいた

今日、電車にのっていてふと横を見てみたら、隣に座っている人が僕のブログを読んでいてびっくりした。(読んでいたのはこのブログではなく別名義でやっている他のブログ)

作家デビューした人が電車の中で自分の本を読んでいる人を見かけてドキドキしたみたいなエピソードはよく聞くが、その辺のブロガーに過ぎない自分とは無縁の世界の話だと思っていた。
しかしよく考えてみれば、これだけネットが普及している時代にそれなりにpvがあるブログを書いているなら、同じ電車の中に自分のブログの読者が乗っている確率はそれなりにあり、その人がリアルタイムでブログをチェックしている可能性もゼロではない。

それは決して可能性がゼロな出来事ではないのだが…… 見ず知らずの誰かが自分の記事を読んでいる姿を実際に目撃するというのはかなりインパクトがあるものだった。
驚いて思わず次の駅で降りてしまい、約束に遅れてしまったくらいに。