読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報の海の漂流者

web上をさまよいつつ気になったことをつぶやいています。

nexus5と違ってnexus6pのカメラの写真はトップ絵やアイキャッチでバーンと使っても大丈夫なそうなクオリティでびっくり

この前、二年間使ったnexus5のバッテリーが死にかけて来たので、nexus6pを衝動買いしてきたのだけど、こいつのカメラがスマホの割には非常に優秀でびっくりした。

nexus5のカメラは僕が手持ちで使うと、腕がヘボいのもあってがっかりするような仕上がりで、縮小して小さく表示する用途以外では使い難かったのだけど、
nexus6pの写真はかなり大きく表示させてもカメラ由来のがっかりクオリティにはなりにくい。

(当然撮影者の腕由来のがっかりクオリティは頻発している)
商用使用ならともかく、個人用ブログならトップ絵用途や、ワイドディスプレイにおけるワンカラムのでかいアイキャッチ用途にも耐えられそう。

写真1 nexus5のカメラで撮影した画像を原寸トリミングした画像


うーん。厳しすぎる。

写真2 縮小してみた


縮小してごまかしてみたけどこれでも厳しいなぁ。
図として使うならまぁありかも。

写真3 nexus6pのカメラで撮影した画像(4032px x 3024pxを600wで原寸トリミングした画像


横幅4032pxの画像から600px程度でトリミングしたもの。
僕が適当に撮ってもボケたり手ブレで死んだりしないのは素晴らしい。
スマホ撮影でこの画質なら全然有りな気がする。

これくらいの画質ならweb用途だと、横幅1920pxとかのワンカラムレイアウトで100%表示しても大丈夫そう。